癒しの服気法

陰陽祐気取り(服気法)

 この世のあらゆる事象は、陰陽の働きによって出現し、生成します。 人はこの陰陽の働きと一体となる事を生き方の基本とするとよいのです。 陰とは一方であり、陽はその他方を意味します。 陰陽が調和する中で、人それぞれの生かされる途があります。 陰陽の活力の源は、この地上の五元素、五行です。

 よい気が流れる空間、心地よい気がかもし出される空間に出会ったことはありませんか。 立ち止まったり、腰を下ろしてみたりすると、気持ちがスーッとしてくるような場所です。 やがてすがすがしくなってきて、身体全体が浄化され、そこにいるだけでイライラやトゲトゲが取れていきます。 その場の気を心身が感受し、魂が浄化されるのです。 気に服し、気を感受することを祐気取り服気法といいます。 この気は五行の木火土金水から発するので、五気と呼ばれています。



Copyright© 2006 Seigushien.